ラテラルシンキングのすヽめ

こんにちは^^メルの電話占い師 心春です♪

みなさんはロジカルシンキングという言葉を聞いたことありますか?

論理的に話をしたり、つながりのある流れを作るというような意味がありますよね。

 

「ここがこうだからこう。あれがこうだからこうなる」

 

と、数式を並べたかのように理路整然とした論理を作るのが“ロジカルシンキング”なのだとか。

 

なのだとか、とお伝えしたのは、

このお話を先日知り合いとのディナーの時に初めて知ったからです( ̄∀ ̄)

(その話を聞くまでロジカルシンキングが何なのかさっぱりわかっていなかった私。。。)

 

例えば

 

1つのナシを3人で分けよう。どうやって分けたらいいですか?

 

という問題が出題されるとします。

 

そうすると、

「そのナシを4等分して、残った一切れを3等分することで平等に分けられる」

という答えが正解のように見えますよね。

これがロジカルシンキングの考え方だそうです。

 

しかし、「ほかにもう一つ正解があるの、わかる?」と知り合いは私に聞いてきました。

この方法以外に、平等に分けられる方法がもう一つ存在するのだと言うのです。

 

私は全くわからなかったので、「切り方を変える?」「皮を剥く!」と答えたのですが理不尽なことに不正解。

 

正解は……

 

このナシをミキサーにかけてジュースにし、それを3人で分ける。

 

……信じられます?

でも正解ではありますよね笑

若干一休さんみたいだけど。

 

この飛躍的な考え方は

ラテラルシンキングと呼ばれるそうで、

前提をなくして水平方向に発想を広げるという考え方だそうです。

俗に言う

 

●常識にとらわれない思考

●天才的な発想

 

というものですね(´・ω・`)

 

これが出来る人は、アイディアマンと呼ばれ、お仕事でも恋愛でもバッチリ活躍することができるそうです。(@知り合いの経験則より・笑)

 

自由思考のラテラルシンキングと

論理思考のロジカルシンキングを組み合わせることができれば

成功者になるのだというのがビジネス界で流通(?)している真理なのだとか。

 

成功の真理であるなら、お仕事はもちろん恋愛にも活かすことができるのでは?と思い、

しめしめとほくそ笑みながらブログのネタにさせていただきました笑

 

「こういう世界だから仕方ない!」

「これしか道がない!」

 

ではなく

 

「こういう世界もある?」

「もっと自由なのかも?」

 

という発想を持って、ラテラルシンキングを心がけてみると

もっと世界が楽しくなるかもしれませんね♡

 

今日もあなたが笑顔でいられますように( ´ ▽ ` )

心春

鑑定のご相談はコチラから♡