【お守り】クリスタルのすヽめ♡その1♪

こんにちは♡電話占いメルの占い師心春です(*´﹀`*)♪

パソコンが壊れてしまってアフターメールを返すために3日間おやすみをいただいておりました><

お久しぶりのブログには今日からみなさんの心を守ってくれる”クリスタル”(別名:パワーストーン)についてお伝えさせていただこうと思います♪

鉱物・クリスタルのパワーは強力なお守りになる!

Aさん♡
彼と仲良くなるためのお守りが欲しいな

Bさん♡
夢を叶えるために、いつも強い私でいたい

Cさん♡
彼氏と喧嘩した〜何もかもうまくいかないよ〜

私の鑑定にはこういったお悩みを預けてくださる方がたくさんいらっしゃいます(*´﹀`*)

そういった方には必ず、白魔術の後押しをしっかりとさせていただいているのですが、「やっぱり目に見えるお守りが欲しい!」と願う方には、鉱物・クリスタルをおすすめしています♡

 

鉱物・クリスタルって何?

クリスタルという言葉は、”krys-tallos”というギリシャ語から由来していて、「氷」という意味があります。古代ギリシャ人はクリスタルを「決して解けない氷」だと信じていたという説が有力です。

 

クリスタルには

・幾何学的な外観

・自己再生する

 

という2つの構造のポイントがあります。

それでは早速ひとつひとつ特徴を見ていきましょう♪

※ここでご説明するクリスタルは「人口のものではなく、地球(自然)から生成された天然のもの」を指します^^

 

ひとつめ〜幾何学的な外観〜

1784年、パリの結晶学・鉱物学の教授をしていた ルネ・ジュスト・アウイが「クリスタルは均一の基本端子からできている」ことを発見しました。

内部構造の話になるのですが、クリスタルは大きな結晶でできているわけではなく、その中に均一の、同じ形の結晶が規則的に積み重なって形成されていることがわかったのです。

それはもちろん、クリスタルが生成される場所や気温、環境の条件などによって大きさが変わったり多少の劣悪が出てきたりしますがそのほとんどは規則的な配列でできているのだとか。

つまり、結晶が規則的に並んでいるのがクリスタルの内部構造ということになります。

 

ふたつめ〜自己再生する〜

クリスタルの生成は、樹木の年輪に似ています。

良質な環境で育てたクリスタルは、外側の層が次の層の生成のための原子の型枠となります。

難しいことは割愛しますが、型枠となる結晶の外側に、型枠と同じ結晶がずらりと並んで行きどんどん大きくなるのがクリスタルの生成方法。

この流れ、人間の細胞にとてもよく似ていますよね。

まるで生き物のようにゆっくりと時間をかけて成長していくのがクリスタルなのです。

 

人工物よりもパワーがあるのが鉱物のクリスタル

さきほどの2つのポイントだけでも、鉱物であるクリスタルは大地のエネルギーを十分に浴びた、まるで生きもののような成長の仕方をする石だということがわかりますよね。

ヒーラーがヒーリングに使用するのも鉱物のクリスタル。

本物のクリスタルの中でも、結晶が綺麗で均一のものはある程度の環境が必要とされます。

同じ水晶でも大きく値段が違ったりするのはそういった品質の違いからなんですね(*´﹀`*)

 

本物のクリスタルが高いのは、人工物には真似できない構造があるから、

手元に置くのであれば”本物”の鉱物・クリスタルがおすすめです。

 

さて、次回は本物の鉱物・クリスタルにまつわる特性についてもう少し踏み込んでお伝えしていきますね( ´艸`)

このシリーズを読み終わったら「本物のクリスタルが欲しい!!」と思ってしまうかもしれませんね♪

選び方や石の意味などにも触れていきますので明日をお楽しみにヾ(❀╹◡╹)ノ゙♡

今日も素敵な1日にしましょうね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

心春

https://bit.ly/2NzWptd

↑ご相談はコチラからどうぞ♡↑

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+:

昨日ご依頼いただいていた白魔術はしっかり完了いたしました♡

ご協力いただいたあなたさま♡暖かい波動をありがとうございます(*´︶`*)❀

あなたの元に幸せの知らせが早く届きますように♪

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です