おまたせしました〜超協力版ご縁結びの道具を仕入れました(*´︶`*)❀♡

親愛なるみなさま♡電話占いメルの電話占い師心春(こはる)です(*´︶`*)❀

一部のお客様にはお伝えしていたのですが、魔道具の買い付けのために遠方へいっており、昨日帰ってまいりました( ´艸`)♪

ブログ、メッセージ、ご対応できず大変ご心配をおかけいたしました><汗

4月のキャンペーンのために、しっかり魔道具を仕入れてまいりましたので

強力ご縁結び!ぜひご依頼くださいね♡

 

ブログもまたぽつぽつと更新してまいりますね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

よろしくお願い申しあげます♡

 

さて。恋人のことを信頼するというのが難しいとはよく聞くお話で。

私にお電話くださる方、ほとんどの皆様おっしゃいますよね。

 

「私は彼のことを信頼しています><!……でも、他に女いますよね?

 

好きな人ってなんでそんなに魅力的に映るんでしょうね^^

好きな人ご本人が周りをじゃがいもとしか思っていなくても

こちらからすると「そのじゃがいもにふらりと行ってしまうのでは?」

という気持ちにさせられてしまいますよね。

 

お相手を信頼できていないか

ご自分に”愛されている自信がない”か。ですね。

よくよくわかります!

 

大丈夫、じゃがいもです!

たまにじゃがいもではない場合もありますが

心春的にはそういう場合はちゃんとお伝えしていますからね( ´艸`)♡

「他に女の人いらっしゃいますよ……!」と。

 

でも、そう言わない場合は、本当にいないか心春に視えていないかのどちらかでしょう。

(後者ではないようにしっかり鑑定はしておりますが……!万がいち……!)

 

でも、たいがいそうやって不安になる人の80%は、

彼もしくは彼女が失言しているというパターンが多いです。

 

「俺ってモテるから」(悪気なし)

「私、元カレに似てる人がいたらすぐ好きになっちゃう」(悪気なし)

「昨日飲み会のあと記憶ないわー」(悪気なし)

「合コン大好き」(悪気なし)

「博愛主義!」(悪気なし)

 

はい。悪気は全くないのです。

でも、残念なポイントが「相手にどう伝わるかを考えていない」こと……笑

それが回り回って自分の首を締めることに気づいていない。つまり発言者が悪いです。

そしてそれをあなたがしてしまっていたら……

お互いの歯車はゆるゆると狂って来てしまうでしょう。

 

恋愛は下りエスカレーターを上り続ける作業です。

 

つまり、「信用されるための努力」と

「信用する努力」が双方で続けられたうえで

歩み寄らなければ

信頼関係なんてすぐにバラバラになってしまうのです。

Q:「彼の気持ちを試すために、浮気したっていってやろーかなヒヒヒ」

A:

 

だめだよね。

 

てなものですね。

 

取り返しがつかなくなるのにどうしてしてしまうのでしょうか?笑

いえ、わかります。

その衝動にかられるほど、イライラすることをされたからよね……!

彼に言う前に、心春に話してみてください笑

 

相手の試し行動を

自分も試し行動で返すと

どっちも自分の言葉に縛られて

えらいこっちゃになっているケース

このお仕事をさせていただいてから

たくさんあるなぁと感じます。

 

が、その言葉を真に受けてしまうのも致し方ないこと。

大好きなお相手のことは100%信じてしまうのが人間ですもの。

 

つまり、すれ違っている状態というのは、

悲しい誤解が重なった結果であり、

一度「信じられないこの人……」ってなったとき

人の心は「信じられない証拠探し」に夢中になるという側面があります。

 

ただでさえ脳はネガティブ思考が好きであり

恋愛はネガティブを引き寄せるので

自分が知らない場所に相手が遊びに行った時なんかは

「連絡ないな」

「何してるのかな」

から、

「え、本当連絡ないんだけど」

「え。もう絶対浮気してるんちゃう? は?意味わからんぶっとばす!」

(ぶっとばす前に心春にお電話くださいね……!)

 

と変な方向に思考が傾いてしまうもの。

 

ただ、私は思うのです。

時間は24時間しかないんですよーと。。。

 

彼が楽しんでいるならば

あなたも楽しんじゃえばいいじゃないですか。

 

「美味しいものたべよー」

とか、

「趣味のことがんばろっ」

 

とか、フラットな軽い気持ちでいられたら◎!

 

そしたら彼の「今日こんなことがあったよー」という会話にも

「私はこんなことしたよー」って返せるわけで。

 

そうすると「私を差し置いて、彼だけ楽しんでてずるいー!」という

恨みに転じてプリプリする必要はありません♪

 

楽しく遊んで来たのに

「帰りが遅い!連絡がない!」と怒られたら

あなただってシュンとするでしょう?

彼だって同じなのですよ。

 

OK!あなたも楽しかったのね。私も楽しかったよー!が

お互いのためになるはずよね♡

 

だってあなたの人生の今日って今日しかないから

「彼が遊びに行ったからイライラして待った日」にするよりも

「彼が遊びに行って私も楽しかった1日」にするほうが

何十倍も楽しいはず♡

 

ですが、

彼に対して不安要素が高まっている状態だと

そういうことはできませんよね。

 

「この人信用できる?」

 

心の危険センサーが鳴り響き

なんとなく疑う証拠に着目しちゃう。

そんな気持ちになるのであれば……

 

どこが信頼できないのか

自分はその行動についてどういうイメージを受けたか

そして、今後彼と付き合っていくことに対して

その面は自分に対してどのようなデメリットがあるのか。

(価値観を揺らがせるようなものなのか=一緒にいて不幸になるかどうか)

 

を徹底的に検証してみましょう。

そこに回避法はありますか?

どういう思考にすれば彼を信じられますか?

 

……そして、散々考えた後、

「彼と一緒に過ごす楽しい毎日」を比較にしてみるとどうですか?

あら不思議。きっと「信頼する方法をみつけたい」という気持ちに傾いてくるはず。

(信頼できない。もう無理!ゆるさんー!と思うのであればすぐに心春にお電話ください笑)

 

そうすればしめたもの。

別に本当に信頼しなくてもいいんです。

人って完璧じゃありませんから100%自分の理想になることなんて

ないはずですよね。

理想をおしつけては窮屈です。お相手の違いを認めていいのです。

「お相手の信頼できる部分、素敵な部分だけをチョイスしてOKを出すこと」。

それが大切ではないかと思いますよ。

なぜなら、そうすると自分にもOKを出すことができるからです。

 

……そうですね、たとえば

「こんなムカつく彼を許せる私すごい!」

とかでも全然OKですけれども💦(苦笑)

ただ、願わくば、よかったら〜なのですが、

「こんな素敵な彼を愛することができる私幸せ」

と思っていただけるときっとハッピーでいられますよ♡

 

信頼っていうのは一気に積み重ねるのではなくて

ちょっとづつ相手を知っていくことで積み重なるもの。

 

嘘さえつかなければ

お互いを理解しようと思えさえすれば

信頼は永遠に積み重ねることができるものなのですね。

 

性別や年齢を超えた友達にもなれるのです。

 

だけど、どうしても不安で仕方なくなった時……

不満が募ってどうしようもなくなったときは……

お相手か心春に話してみてください♡

 

「私が我慢したくて我慢した」はいいのですけれども

「我慢するしかないじゃない!」は怒りに変わります。

「我慢した見返り」を相手に求めてしまうのですね。

 

相手に伝えなければ

相手はわかりません。

 

相手の気持ちをわかった上で話さなければ

自分の気持ちをどう伝えたらいいのかわかりません。

 

話し合いを放棄する相手に対しては

今は話したくないんだなーと譲ることも大切で。

 

相手が何をしたいのか

どうしたいのかを考えて寄り添うことは

恋愛だけでなくビジネスでも大切な部分だと私は感じます。

基盤は人間関係の基礎です。

ネガティブコミュニケーションは何の利益も生み出さないでしょう?

 

焦って駆けださなくていいんです。

あなたが今、急いで何かをする必要はないのです。

焦燥感を抱くより、

もう知らないとそっぽを向くより、

ちょっと様子をみてみましょうね。

 

そして自分の気持ちを客観的に眺めてみましょう(*´︶`*)❀

「それでもお相手と繋がりたいかな?」と

自分に正直に考えてみると良いでしょうね。

 

くれぐれも試し行動はしないことですよ。

 

とりあえず、迷ったら「わかったよー」と言っておくと良いでしょう。

そういう面もあるのね。と気楽に構えましょう。

許すことが負けだと思うなかれ。

許すことは始まりです。

そして、その問題に目を向けるのではなくて

その先に目を向けてみると……

今の大切さに気づかれるはず♡

小さなことより大きなものを見ていきましょうね╰(*´︶`*)╯

 

とりあえず、心春と一緒に

難しい心の皮を一枚一枚はがして

お相手のお気持ちと、

なによりあなたのお気持ちを

見てみましょう!

きっと何かがかわるはずですよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

https://bit.ly/2NzWptd

↑鑑定はコチラからどうぞ♡↑

↑ご予約もお気軽に♡↑

 

I have not forgotten you. Let’s work hard together!