伝え方が9割

占いもコミュニケーション。

 

私の不徳とするところもあるかもしれません。

 

しかし・・・・

 

何かキーになる出来事が既に起こっている場合には、

具体的にお伝え頂かないと、

”もったいない鑑定”になるかもしれません。

 

「実は先週●●をしたんです。」

 

などと、鑑定結果を伝えた後に言われても・・・

1度目の鑑定の時間が無駄になってしまいますよね。

それは、お互いの命の時間を無駄にしていることに。

(お客様としては、「この占い師は当たるのかどうか?」を試しているのかもしれませんが・・・

稚拙な時間の使い方を私は好みません。)

 

貴重なお客様の時間をいただいている以上、

こちらも全力です。

実りある鑑定にしたいので、

どうかご理解ください。

 

「望む答え」を得られないこともあるでしょう。

あなたの希望に合わせて、気分良くしてもらった方がいいですか?

それじゃあ、”接待”と同じですよね。

魂に接待は要らないと思います。

 

では、「望む答え」が得られなかった時にはどうするか。

一度受け止めて、静かになってください。

反論するように、怒りをぶつけるように、

早口でまくしたてられても、

誰のためにもならないし、

何の成果も得られないのです。

 

今日は辛口になりました。

なぜか。

 

今週は、「お盆」に差しかかりました。

魂がお帰りになってきています。

鑑定には適した時期です。

鑑定強化週したいと思っております。

いい事も、悪い事も、人生です。

この地球の体験を味わい尽くしてください。

どんな方でも応援いたします。

真剣にご自身の魂の声を聴きたい方、お待ちしております。

ご縁があると信じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です